GPD WINプロトタイプ写真公開で、GPD側による技適取得が確定した件について


Indiegogo にて、GPD WINのプロトタイプ完成版の写真が公開されました。筐体裏側には技適マークが印字されています。

The first batch of working prototype has been completed.We are doing the final test now.Please check the Pic blow:

GPD WIN Intel Z8550 Win 10 OS Game Console - UPDATES (2016/7/1)

(意訳)ワーキングプロトタイプの最初の一団が完成しました。私たちは今、最終テストを行っています。画像をご確認ください。

左端の、Cの内部に稲妻と〒を書いたものが技適マークです。GPD側による技適取得は問い合わせ回答により分かっていたことではありますが、改めて確証が取れました。Indiegogoで出資した人も一安心ですね。横には工事設計認証番号が記載されているようにも見えますが、画像が荒くて数字までは確認できません。

他に写真から分かることとか

ネジ穴が見えることから普通にネジ止めされているようなので、分解は容易そうです。まあ、分解すると技適マークが無効になっちゃうんですけど。

スピーカー穴は左右の横と正面の4箇所に開いてるので、以前心配したような手で完全に塞いでしまうこともなさそうですね。

GPD WIN Intel Z8550 Win 10 OS Game Console - UPDATES (2016/7/1)

今まで入ってなかったマウスモード切り替えスイッチが入っていたり、スティックの形状が左右揃っていたり、ボタンに色が付いていたりなどの変化はあります。しかし、キーボードの印字は今まで公開されていたプロトタイプと同様で、Fnキーも含めて白一色のままだったり、tabキーやL3とR3の印字がズレてたりするなど気になる点もなくもない(ただ、これは修正される模様。後述)。

Makuakeも更新されてます

Indiegogoが更新された一方、Makuake でも緑屋電気が中国GPDの開発拠点を訪れてプロトタイプを触ってきた報告がされています。

ハードの完成度が高く、筐体本体、キーボードやスイッチ類の触感に好感を持ちました。液晶もスマホ並みに鮮やかでした。フタの開閉部も屈強な品質に仕上がっており、耐久性は高く感じました。ジョイスティック、ボタンの操作感はNintendo DSに近い感触です。量産版への期待が一層深まりました!

借用しいじり倒したかったのですが、まだソフトのデバッグ中との事で、肝心の性能面等、より詳細なサンプルの使用感は入手後に改めて更新させて頂きます。サンプルの入手は来週以降を予定しています。

PCゲーマーへ朗報!コントローラ付ゲーム専用モバイルPC<GPD WIN>上陸! | Makuake[マクアケ]

キーボード部分だけ拡大してみました。緑屋電気によって公開された写真では、キーボードの印字は整然としており、Indiegogoに上げられた写真のものよりバージョンが新しそうに見えます。