「 EMR (電磁誘導ペン) 」 一覧

Dell Canvas 27を先行体験してきましたレポ

品川駅でDell Canvas 27を触ってきたので感想などを書きます。

発売前先行体験イベント「世界初! デル8Kモニタ&Canvas先行展示・体験会」として、5/24・25の2日間、品川駅のエキナカでDellの31.5型8K液晶UP3218Kと液タブDell Canvas 27を展示していました。

続きを読む »

ワコム電磁誘導ペン搭載8インチWinタブraytrektab DG-D08IWPレビュー

raytrektab(レイトレックタブ) はWacom feel ITペンを採用し、4096段階の筆圧感知に対応する8インチWindows 10 タブレットPC。開発はサードウェーブデジノス。基本的にドスパラ専売ですが、Amazon でもサードウェーブデジノスが出品しています。

Wacom feel IT technologiesは電池レスの電磁誘導方式(EMR)と電池ありのアクティブ静電結合方式(AES)の両方を含みますが、この機種は電池レスの電磁誘導ペン(EMR)です。8インチの電磁誘導ペン搭載タブはASUS VivoTab Note 8以来の登場で、ポータブル液タブとして待ちわびていた人も多いのでは。

さっそく購入したので色々見ていきます。

続きを読む »

GearBest 3周年セールでワコムペン対応の中華タブCube Mix Plusが安い

海外通販サイトのGearBestが3周年セールを実施しており、ワコムペン対応の中華タブ Cube Mix Plus が3月12日現在、$299.99(約34,500円)で購入可能となっています。

続きを読む »

ワコムプロペン2の替え芯が販売開始

Wacom MobileStudio Pro、Cintiq Pro、Intuos Pro(2017年1月モデル)で採用されているプロペン2の替え芯が販売開始されました。1月30日現在、ワコムストア以外での取り扱いはなく専売の模様。

続きを読む »

Wacom MobileStudio Pro予約開始 11月18日発売、価格は税込181,440円から

ワコムの新Windows一体型タブレット、MobileStudio Pro 13/16が予約開始していました。11月18日発売予定。

4倍の筆圧レベル、正確さが4倍、追従性の向上、視差の軽減といった強化点をアピールする新型ペン「プロペン2」を搭載。13.3インチおよび15.6インチの各最上位モデルには3Dカメラを搭載し、その辺にある物体を3Dイメージとして取り込むことができるとのこと。

ワコムストア(直販)のほか、Amazonや家電量販店などでも予約開始しています。価格はすべてワコムストアのもの。

続きを読む »

【レビュー】富士通の六角形スタイラスペンの外観や使用感など

富士通 六角形スタイラスペン(電磁誘導ペン)icon のレビューです。本業や原稿作業があって取り上げるタイミングがなかったのですが、7月21日(木)の夜に注文して25日(月)に届きました。これは休日を挟んだために遅くなったと考えられ、平日ならもう少し早いのではないかと思います。

続きを読む »

dynabook RX82・RZ82の2016年秋モデルは先代機から何が変わったの? ペン対応は“高輝度・高視野角ディスプレイ”モデルのみか

dynabook RX82の2016年秋モデル(RX82/A)は2015年秋冬モデル(RX82/T)と何が変わったのか? パッと見た感じでは何も変わってなかったので、調べてみました。

※RZ82はdynabook RX82の直販モデルです。

東芝ダイレクト:モバイル・タブレット dynabook RZシリーズ(個人向け)

続きを読む »

富士通の六角形スタイラスペンはどこで買えるのか調べた件(追記あり)

富士通の10.1型Windows10タブレットの文教モデル「ARROWS Tab Q506/ME」 はワコム電磁誘導ペン対応で、オプションとして鉛筆に似せた六角形スタイラスペンがあります。気になりますよね。タブ本体を買いまではしないとしても、ペンだけで購入可能なら買ってみたい、という別機種ユーザーもいるのでは。ていうか私がそうなんですけど。

というわけでペンだけ買えないか調べてみました。

続きを読む »

ワコムfeelペンの最低筆圧・筆圧曲線を調整できるソフト「Tablet Pressure Curve Tool」の使い方の簡単な解説

ASUS VivoTab Note 8や東芝 dynabook RZ82、DELL Venue 8 Pro 5855などに採用されているWacom feel IT Technologiesペンのドライバでは、大ざっぱに硬さ・柔らかさを選べるのみとなっており、Intuos ProやCintiqなどに採用されているプロペンのドライバのように筆圧曲線を手動で細かく調節することができません。※旧バージョン(2014年頃)のドライバでは筆圧曲線を調整できたのですが、最近のバージョンではできなくなりました。

GUIが用意されてないだけで設定値はあるので、設定ファイルをテキストエディタで編集するとプロペン同様に変更できますが、膨大な設定値のどこを弄ればよいかも分かりづらいし、数字だけで調節するのも難しいです。 Tablet Pressure Curve Toolは、そんな筆圧曲線をグラフィカルに調整可能とするツールです。ただしそのまま使うと変更が反映されないので、使い方を解説します。

続きを読む »

Bamboo Smart CS310UKのサイドスイッチを外しても筆圧調整ネジはない

東芝dynabook RZ82で使う用にBamboo Smart for Samsung Galaxy Note CS310UKを買い、ポインタは本体付属のペン同様ズレないことは dynabook RZ82を買ったのでペン性能をチェック で確認しましたが、いざ使っていくとどうも筆圧が柔らかすぎる。触れてないのにクリックとなってしまい、引っ掛かりを感じます。

Bamboo Stylus feelなどの古いペンにはサイドスイッチを外したところに筆圧調整ネジがあったので、同様に調整できないかと思い、Bamboo Smart CS310UKのサイドスイッチを外してみました。

続きを読む »