「 タブレットPC 」 一覧

なんか知らんけどもうVenue 8 Pro 5855が届いた(なおペンは別送)

1月20日に発売発表されたので即日デルストアで注文したVenue 8 Pro 5000シリーズ(5855)が今日届きました。

最上位モデルは解像度1920x1200(16:10)、Intel Atom x5-Z8500(Cherry Trail)プロセッサ、メモリ4GB、そしてワコムAESペン対応と、dynabook Tab S68の不満点が解消されたペン対応8インチWindowsタブレットがついに出ましたので即ポチしました。お届け予定日は2月3日となっていたのですが、だいぶ早かったですね、正直油断してました。

続きを読む »

Surfaceはマイクロソフトストアで購入すると30日間返品可能です(お試し購入可)

とうとう日本でも発売されるSurface Pro 4ですが、実は マイクロソフトストア で購入すると理由を問わず30日間返品可能です。お試しで買ってみるのもアリですね。

続きを読む »

続・Surface Pro4は本当に輸入した方が得なのか、税金・手数料等込みで計算してみた(Office抜き)

前回の計算を受けて、Office込みでほぼ同じというご意見があったのでOffice抜きならどうなのか、法人向けのOfficeなしモデルの価格で比較してみました。

続きを読む »

Surface Pro4は本当に輸入した方が得なのか、税金・手数料等込みで計算してみた

本日の発表会で、Surface Pro 4の日本での発売日が11月12日と発表されました。(Surface Bookは2016年初頭だそうです。)

発売が遅い、ラインナップがイマイチ、価格が高い、といった理由で個人輸入を検討する方もいるかと思いますが、この価格について、本当に輸入した方が得なのか? 実際に計算して確認してみました。
続きを読む »

ASUS VivoTab Note 8がOSをwith Bingに変更して24,800円に値下げ!ワコムデジタイザペンも継続して搭載

ASUS VivoTab Note 8のOSがWindows 8.1 with Bingに変更されたモデル「R80TA-3740S」が発売されます。価格はオープンながら店頭予想価格は24,800円と、去年の発売時の約半額。OS以外はスペックに変更はないようなので、去年書いたレビュー ASUS VivoTab Note 8で絵を描く が参考になるかと思います。

with Bingはブラウザ(IE)のホームページがBingになっているというものですが、これは設定で変更可能なので、単純な値下げと考えてよいです。Office Home and Business 2013までついてこの値段は、まさに破格ですね。

続きを読む »

Wacom Cintiq Companion2予約開始 2月20日発売、価格は税込192,240円から

ワコムの新Windows一体型タブレット、Cintiq Companion 2が予約開始していました。2月20日発売予定。

続きを読む »

【検証】dynabook Tab S68のペンは傾き検知を使えない?TabletPC APIでは傾きの情報が取れないらしいですよ(追記あり)

dynabook Tab S68のアクティブ静電結合ペンは、ペンの傾きが大きくなっても位置ズレが少ないのが売りのひとつでありますが。これがイコール傾き検知対応と勘違いしていたのですが、東芝ワコム のプレスリリースなどを改めて確認すると、傾き検知対応と明言はされていないのでモヤモヤ。どこかで見たような気がしていたんですが、傾いてもズレが少ないというのを拡大解釈していたのかなあ。

で、実際のところどうなの、っていうのは実機が手元にあるんだから傾き検知対応のブラシで試したらよろしいじゃろがい、と思ったら、まさかあんなことになるなんて……。

続きを読む »

【レビュー】dynabook Tab S68の外観をチェック、本体とペンの合体機構が面白い

前回はペンの性能について見ていきましたが、今回は外観について気になったことを見ていきたいと思います。ふつうは順序が逆のような気もしないでもない。ペンが一番気になったんだから仕方ないね!

続きを読む »

【レビュー】ワコム新型ペン採用の8インチWinタブ!東芝dynabook Tab S68で絵を描く

東芝とワコムが共同開発した新方式のデジタイザーペン、「アクティブ静電結合方式」ペン搭載のWindows8タブレット、dynabook Tab S68/NGです。

スペックやサイズ的にはASUS VivoTab Note8とほぼ同等ですが、VivoTab Note8はコード10というペンが使えなくなる地雷を抱えているので、乗り換え先を探していたところでした。ワコムが新型ペンを出す、それもポイント精度高く、筆圧2048段階、傾き検知つきと来たら、期待するなというほうが難しいというものです。

電池ありだったり静電式だとかというN-trigを連想するようなキーワードもあり、実際に使ってみないと何とも言いがたいところではあるものの、ワコムのペン性能にN-trigのポインタ精度が合わさり最強に見えます。というわけで、従来のワコムペン(feel ITおよびCintiq)やN-trigと比較してみたいと思います。

ペン以外はだいたいVivoTab Note8と同じなので、VivoTab Note8のレビュー を参照してもらえれば使用感や各種設定はだいたい同じと思ってよいかと。

続きを読む »

【レビュー】Surface Pro3でのペイントソフトごとの使用感・設定・不具合など

ここでは、Surface Pro 3でペイントツールSAI、CLIP STUDIO PAINT EX、Photoshop CS6を試した使用感・設定・不具合などを書いてます。

続きを読む »

【レビュー】Surface Pro 3で絵を描く

Surface Pro 3です。1日でも早く触りたくてアメリカから個人輸入しちゃいました。Core i5/256GBモデルです。1週間ほど使ったので、自分がSurface Pro 3を買う前に知りたかったことを書いてみました。Surface Pro 3で絵を描こうと思ってるひとの参考になれば幸いです。

ペンがワコムからN-trigに変更され、カタログスペックでも筆圧段階が1024から256に下がり、絵を描くにはいかにも不利になったように思われるSurface Pro 3ですが、実際どんなもんなのかを中心に書いてます。

続きを読む »

【レビュー】ついにVivoTab Note8対応ワコムドライバ公開!ポインタズレなし!筆圧OK!

待望のVivoTab Note 8対応の新バージョンWacom Feel Driverが公開されたので、さっそくダウンロードしてインストールしてみました。

続きを読む »

【レビュー】ASUS VivoTab Note 8で絵を描く

8インチWindows8タブレットの大本命、ワコムデジタイザ搭載のVivoTab Note 8です。

個人的にはペンの有無に関係なく8インチWindows8タブ欲しかったけど、でもどうせならペンがあったら最高だよね、って感じのテンションでの購入でした。せっかくペンがあるので、このペンがお絵描きに使えるのか見ていきます。VivoTab Note 8で絵を描こうと思ってるひとの参考になれば幸いです。

続きを読む »

【レビュー】防水防塵+ワコムペンのWin8.1タブQH55/Mで、お風呂でもお絵描き!

ARROWS Tab QH55/Mは、10.1インチで解像度2560x1600(299ppi)という超高解像度で、防水防塵で、ワコムのデジタイザペン搭載で、x86プログラムが動作するWindows8.1タブレットです。もちろんPhotoshopやSAIも動くよ。

こんだけてんこ盛りだと、さぞお高いんでしょ?と思ったら直販で75,820円~で買えてしまうという(ストレージ64GB+Officeなし+10%OFFクーポン+ミニマムサポートの場合)。完璧すぎて、何かとんでもない罠でもあるんじゃないかと逆に疑ってしまうレベル。

私の知る限り、防水でワコムのデジタイザペンを搭載したWindows機というのはQH55/Mが初めてです。これはお風呂でお絵描きできちゃうんじゃないの!? と期待して購入したので、そういう目線を入れつつ感想を書いてみました。

なお、私が買ったのは富士通直販のカスタマイズモデルWQ1/Mですが、ここではまとめてQH55/Mとしています。ちなみにストレージ128GB、Officeなしの構成にしました。

続きを読む »

【レビュー】Surface Proで絵を描く(Surface Pro2 対応)

Surface Proは同RTと違い、CPUにCore i5を採用し、x86系のプログラムであるPhotoshopやSAIを動かすことができ、ワコムのデジタイザを搭載していることから、ポータブル液タブ的な使い方ができるのでは?という点に期待して購入したので、そういう目線で感想を書いてみました。自分がSurface Proを買う前に知りたかったことを大体書いたので、Surface Proで絵を描こうと思ってるひとの参考になれば幸いです。

続きを読む »