Venue 8 Pro 5855用のデルアクティブペンが届かないことが本格的に確定してしまいました(追記あり)


前回、デルアクティブペン(750-AANM)のオーダーステータスを見たら1週間経ってもまだ生産準備してるんですけど~って言ってたのですが、今日オーダーステータスを見たら表示が変わっていました。

悪化しとるやんけ!!!

というわけで、しばらく届かないことが本格的に確定しました。仕方ないので、それはそれとして、なぜ東芝dynabook Tab S68のペンが使えないのか? これからどうすればいいのか? 考えてみました。

仮定1:そもそもペンに対応してない?

Inspiron 15 4Kモデルのみペン非対応の例から真っ先に疑いたくなるが、それはないと思われます。デバイスマネージャにはペンが表示されているし、Wacom Wintabドライバーもインストールできたので、ハードウェアとして組み込まれているのは間違いない。

しかし、仮にペンが対応していなかったとして。デルは購入後10日間以内は返品できるとしているが、遅れてきたペンが使えなかった場合はそれを理由に本体を返品できるのだろうか。あらゆる方面で不安でいっぱいです。

仮定2:試したS68ペンの電池が切れている?

dynabook Tab S68側では反応するのでそれはない。

仮定3:他社ペンが使えないように制限されている?

自社ペンを買わせるために制限している、という陰謀論はどうか。可能性としてはなくはないが……。ワコムのペンは各ペンごとにIDが振られているので、その気になれば排除は可能だろうとは思います。

しかし、電磁誘導ペンではそのような事例はなかったので、ないと考えてよさそう。

仮定4:アクティブ静電結合ペン(AES)の世代が違う?

Bamboo Smart(2月下旬発売)が、対応機種に記載はないもののS68で使えるそうなので、その可能性は低そうです。

今回のBamboo Smartが使える対応機種は「Dell Venue 10 5000シリーズ」「Dell Venue 10 Pro 5000シリーズ」「HP Elite x2 1012 G1」「Lenovo ThinkPad P40 Yoga」「東芝 dynaPad N72」となっているが、ブース展示に使用されていたタブレットは「東芝 dynabook Tab S68」だった。動作保証外になるとはいえ、対応機種に含まれていないモデルであってもアクティブ静電結合方式を採用するモデルであれば使えると言っても差し支えはないだろう。
CES 2016:5000円でお釣りがくる筆圧ペン「Bamboo Smart」をワコムブースで試す
 アクティブ静電結合方式の描き心地は? (2/2) - ITmedia PC USER

逆にBamboo Smartが特別に対応しているだけかもしれないが、それならば対応機種に記載しないメリットがないので、やはり本来はAESならどれでも同じペンが使えると考えるのが妥当でしょうね。

結論:初期不良でペンの受け側が死んでいる?

仮定を順番に潰していくと、もう壊れてるという可能性しか残らないように思いました。とはいえデルのペンがないと、初期不良という確証もないのですが。もどかしい。

Inspiron 15 フルHDモデル(AES)ではデルアクティブスタイラス750-AAIZが使えるそうなので、それをAmazonでポチってみました。金曜頃に到着予定なのでまた試してみます。これでもダメならサポートにご相談ですかね。うーん。

2月3日追記:デルから詫びメールが来た

デルアクティブペンの納期遅延についてデルからメールがありました。準備していた在庫以上の注文があり入庫待ちで、3月下旬の出荷予定とのこと。

Made in Chinaなので旧正月(春節)を挟むと大きく遅れてしまうのは仕方ない…っていっても遅すぎないすか、これ。どうなってるの……。まあ、考えてみれば、パソコンやらタブレットやらは色々あるのにペンは共通なのだから、ペンだけ枯渇してもおかしくはないですかね?

いずれにせよ重要なのは注文してもペンだけ届かないということであり、ペンが目当てなのにペンがなければ意味がないということです。ペンが目当てならBamboo Smartが出る2月下旬まで様子見するのがいいでしょうね。様子見すればよかった。あとは、デルアクティブスタイラス750-AAIZが使えるかどうか……。

つづき

2ヶ月後にようやく届きました。【レビュー】デル製アクティブペンの外観や使い勝手、Bamboo Smartとの比較など【ワコムAES】