【設定メモ】QH55/MでのSAIのポインタズレ暫定対処法


本文

SAIをDPIスケーリングするとポイントがズレる問題の暫定対処法を発見したのでメモ。

前提

  • 画面解像度2560×1600
  • SAIの「高DPIでは画面のスケーリングを無効にする」チェックを入れている場合は外す

手順

  1. 解像度を1280×800に変更する(DPIは自動的に100%になる)
  2. いったんサインアウトしてサインインしなおす
  3. 解像度を2560×1600に戻す(DPIは自動的に200%になる)
  4. いったんサインアウトしてサインインしなおす
  5. この状態でSAIを起動すると、正しくポイントできるようになっている

※ただし、またサインアウトしてサインインしなおすと元に戻る。ときどき何もしていなくても戻る?

一部手順は不要かもしれませんが、とりあえずこれで使えています。バグにバグを重ねて帳消しにするようなレトロゲーム的裏技ですが、現状非常に有効です。SAIだけ高解像度は無意味になりますが、ニアレストネイバーで2倍表示された画面は、解像度を落として使うよりきれいに映ります。お試しあれ。

結果など

スクリーンショット置いときますね。

まるでEP121のころに戻ったかのような狭さですが、Tabキーで操作パネルを隠せばラフ用途には十分です。あとEP121ってポイント精度はすごいよかったよなあと思ってたんですけど、単に解像度が低かっただけなんだなと今回わかりました。