【設定メモ】Surface Proのスタート画面のタイル行数を6行にする


レジストリをいじると、通常3行のスタート画面のタイルを6行まで増やせます。表示されるタイルの数が4倍以上になって一覧性が上がり、印象がガラリと変わります。

設定方法

Surface Proでは、

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\Control\Class\{4d36e968-e325-11ce-bfc1-08002be10318}\0001\

上記キーの Display1_DownScalingSupported しかなかったので、その値を「0」から「1」に変更したのですが、特に変化がありませんでした。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\Control\Class\{4d36e968-e325-11ce-bfc1-08002be10318}\0000\

上記キーに Display1_DownScalingSupported を値「1」で作成したら6行になりました。後者の設定だけでいいのかは未検証です。

※レジストリの編集は自己責任でどうぞ。

チャームの設定でさらに増やせたり

上記のレジストリ設定をすると、縦画面にしたときに少しさびしくなりますが、チャームの設定→タイル→他のタイルを表示 で8行まで表示できます。