Cintiq 27QHDは24HDから筐体サイズほぼそのまま狭ベゼル化で大画面・高精細化


本文

二週間ほど前に、Cintiq 27QHDの情報がワコム公式で公開されていました。たまたまタブを開きっぱなしにしていたので、画像やスペックシートなどから分かることをチェックしてみました。


ScreenShot: Cintiq 27 QHD | Wacom

なお、現在は 製品ページ で公開されています。

24HDから画面サイズと解像度が向上も、筐体サイズはほぼそのまま


ScreenShot: Cintiq 27 QHD | Wacom

Cintiq 27QHDのサイズは「770 x 465 x 54.5 mm」となっています。Cintiq 24HDは「769 x 463 x 64 mm」ですので、少し薄くなっている以外はほぼ同サイズです。


ScreenShot: Cintiq 27 QHD | Wacom

画面比率は16:9の横長ですが、27インチ、QHD 2560 X 1440だと縦が狭いというよりは横が広いという印象になるのでは。ドットピッチも24HDより少し細かいくらいなので、単純に24HDを狭ベゼル化して画面が広くなったものと捉えてよさそう。


ScreenShot: Cintiq 27 QHD | Wacom

色域はAdobe RGBカバー率97%なので、24HD touchと変わらないレベルですね。ハードウェアキャリブレーション対応も24HD touchと同様。


ScreenShot: Cintiq 27 QHD | Wacom

左右のファンクションキーをExpressKey Remoteというデバイスに独立化させて、ベゼルを削った感じ。両サイドにあってもどうせどっちかしか使わないので、この判断はナイスですね。(私は両サイドとも使ってません)


ScreenShot: Cintiq 27 QHD | Wacom

また、細かいところですが、画面の表面に溝などがないのが地味にポイントが高いと思いました。24HDは画面周辺に溝があり、そこに埃が積もって取れないのが不満です。実用上問題があるわけじゃないですけどね……。

スタンドはオプション化


ScreenShot: Cintiq 27 QHD | Wacom

Cintiq 24HDではスタンドとセットで販売していましたが、27QHDではオプション扱いとなったようです。日本のサイトには記載はありませんが、英語サイトには$399と書いてありました。


ScreenShot: Cintiq 27 QHD | Wacom (en)

日本では50000円弱くらいですかね。スタンドがつかないぶん本体は安く買えるという可能性もなくはないですが、逆にスタンドをオプションにせざるを得ないほどに本体が高価という可能性も……。


ScreenShot: Cintiq 27 QHD | Wacom

スタンドなしでも使えるように、足がついて自立するようになっていますね。

本体は軽量化している


ScreenShot: Cintiq 27 QHD | Wacom

Cintiq 27QHDは「スタンドなしの場合は 19.8 ポンド (9 kg)」「スタンド付きの場合は 55.1 ポンド (25.1 kg)」となっています。(=スタンドは約16kg)


Cintiq 24HD touch ユーザーズガイド 142ページ

Cintiq 24HDは「約28.6kg(スタンドを含む)」です。マニュアルの記載によれば、本体のみの重量は約16kg。(=スタンドは約13kg)

写真を見る限りではスタンドは同じものとしか思えませんが、27QHDのほうが重くなっていますね。

タッチ付とタッチなし版があり

24HDと同様であれば、3万円プラスくらいになるのかなあ。タッチ以外の性能差がないっぽいので、24HDと24HD touchよりは差は小さくなりそうですけど。

その他


ScreenShot: Cintiq 27 QHD | Wacom

USBハブがUSB3.0になり、24HDの1基から4基にパワーアップ。地味にうれしい。ハブをUSB3.0として機能させるにはUSB3.0に接続する必要があるものの、単に液タブとして使うだけならUSB2.0に接続してもよい模様(ただし、その場合はハブもUSB2.0になる)。

入力系統はDisplayPortとHDMIのみで、アナログRGBとDVI-DはなくなったがDVI-D→HDMIアダプタがつくとのこと。基本的にはDisplayPortでつなげるのを想定しているのだと思われます。時代の流れですね。


ScreenShot: Cintiq 27 QHD | Wacom

横からの画像を見るに、USBは左右に2基ずつ付くと思われます。左にしかなかった24HDより、だいぶ取り回しがよさそう。

おわりに

正直かなり欲しい。

私は24HD touchがあるので買いかえはしないですが、もし24HDを買っていなければ、これが買い時かもしれません。いやまあ値段がおいくら万円になるかにもよりますけど。

※この記事の画像は http://gw4-staging.wacom.com/ja-jp/products/pen-displays/cintiq-27-qhd からの引用です。(2014/12/22時点)

追記:

価格が発表されました。

株式会社ワコムは、液晶ペンタブレットの最上位モデル「Cintiq 27QHD」、「Cintiq 27QHD touch」を2月上旬に発売する。価格はオープンプライスで、税別直販価格は前者が268,000円、後者が318,000円。

ワコム、WQHD対応の27型液晶ペンタブレット「Cintiq 27QHD」 - PC Watch

タッチ対応の有無だけで5万円の差額は、ちょっと強気すぎるのでは……。これはタッチなしのほうに人気が集中しそう。

一見お安く見えましたが、税抜価格なので、消費税8%を考慮するとCintiq 27QHDが289,440円、Cintiq 27QHD touchは343,440円となりますね。(ワコムストア に商品が追加されていましたが、大型製品のため配送料が含まれるので、Cintiq 27QHDは291,600円、Cintiq 27QHD touchは345,600円となっています。2月上旬から予約受付とのこと。)

タッチなしならCintiq 24HD touchの発売当時よりは安いので、全部並べてどれ買う?と聞かれれば私ならCintiq 27QHDを買うかなあ。Cintiq Ergo Stand(税別48,000円)も買うとなるとまた話は変わりますが……。


家電量販店でも予約開始しています。