Galaxy Note FEがEXPANSYSでも売ってるけど輸入消費税を勘案するとAmazonのほうが安い


本文

韓国でGalaxy Note FE(Fan Edition)が発売され、それに応じて各輸入販売サイトでも取り扱いが開始されています。現在 EXPANSYSiconAmazon で購入できます。


EXPANSYS 日本:Samsung Galaxy Note FE (Fan Edition) Single-SIM SM-N935
icon

Galaxy Note FEは、発火が相次いだGalaxy Note 7を回収して少し小さいバッテリーを詰め直したモデル。Galaxy Noteシリーズとしては初めて防水に対応し、水回りでペンが使いたい人には気になるガジェットであります。Galaxy Note 7のSペンはワコムの電磁誘導方式で、筆圧感知が4096段階、傾き検知・回転検知対応、スキャンレートが360Hz、ペン先の太さが従来機の約半分の0.7mm、さらにスマートフォン本体だけでなくペンまでIP68防水(水中でも描ける)と、現世代では最高峰のスペックでした。

EXPANSYSでのカラーバリエーションはBlack Onyx、Silver Titanium、Gold Platinumの3色で、Blue Coralの取り扱いはない模様。

EXPANSYSでは本体価格が87,700円となっています。EXPANSYSからの購入は個人輸入扱いとなり、個人輸入では購入額の6割に対して8%の消費税が発生します。つまり4,209円が別途かかる計算になり、計91,909円(実際には多少の誤差が発生する可能性もあります)。Amazon.co.jpでの価格は89,500円(2017/7/21現在)で、Amazonで買った方が普通に安いです。EXPANSYSは1年間の保証がつくので差額はその分と思えば悪くないのかも。

韓国では約7万円で買えるとのことでスペックに対してお値打ち感がありますが、転売を介すとイマイチな感じですね。日本でも売ってくれれば選択肢に上がってくるんですが。新型Galaxy Noteが8/23に発表されるとのことなので、とりあえずそっちを待ってみるのもいいですね(ただしGalaxy Note FEは生産数が少ないようなので、在庫がいつまであるかは分かりません)。