Kindle for PCでの漫画表示がだいぶマシになってた件


本文

Kindle for PC といえば、漫画のような画像のカタマリの本を表示すると、無駄な操作領域が画面を占拠して肝心の本が小さく表示される。という控えめに言ってもアレなソレで全然使う気が起きなかったのですが、久しぶりに起動してアプリを更新したら表示がだいぶマシになっていました。

かつては Kindle for PCアプリが公開されたのでSurface Pro 3で読んでみたら色々とガッカリした で記載したように、左右に巨大な操作領域が表示されていました。

ScreenShot: 2015年1月当時のKindle for PC
帰ってきたっ!新米婦警キルコさん (Kindle)

それが現在ではこうです。3:2比率で表示した場合の見開きでも問題ありません。

ScreenShot: 2017年6月現在のKindle for PC
ちおちゃんの通学路 1巻 (Kindle)

まあ、あくまでマシになったというだけで、Surfaceシリーズのような3:2比率のモニタで縦置き単ページ表示が完璧にできるというわけではないですし、変形本ではやはり操作領域が悪さをする場面もあると思いますが……。現在のレイアウトなら一般的な漫画本の見開き表示では上下解像度をフルに使って表示できるようになったので活用の幅は広がったと思います。アプリを改善する気があることが分かったのが一番の朗報かもしれません。

なおexeファイルの更新日を見ると、2017年3月に現在のバージョンになった模様(表示はもっと前から変わっていた可能性もあります)。