raytrektabのペンは傾き検知に対応しているようです(8bitpaintで検証)


本文

8bitpaintが version 1.2.7からTabletPC APIでの回転と傾きの検出に対応したというのでraytrektab DG-D08IWPで試してみたら普通に傾きが反映されました。

使用したバージョン

8bitpaintはストアアプリ版と非インストーラ版がありますが、今回はストアからインストールしました(実験時のバージョンは1.2.8でした)。

検証(鉛筆)

画面に対してペンを垂直にして描くと線が細くなり、

ペンを寝かせると太くなります。

鉛筆ライクな付属ペンと相まって鉛筆感がすごい。

検証(カスタムブラシ)

鉛筆ブラシだとちょっと分かりづらいので、傾きを有効にしたカスタムブラシでも試してみました。

左がペンを立てて描いた線。右がペンを寝かせて描いた線です。

他のWindowsタブレットでも試してみた

raytrektab以外でも実は傾きが効いたのではないかと思い、他のWindowsタブレットはどうなのか傾き検知について同様に調べてみましたが、Asus Vivotab Note 8や東芝 dynabook RZ82では(raytrektabのペンを使っても)傾きは効きませんでした。

また、逆にraytrektabでAsus Vivotab Note 8や東芝 dynabook RZ82のペンを使ったときは普通に傾きが認識されました。傾きの有無はペンには依存しないようです。

おわりに

raytrektabのペンは一部ではCintiqを超えた描き味だとも言われていますが、ペンのスペックで見れば納得というものですね。フェザータッチで描くことができ、同等以上の筆圧段階を持ち、スキャンレートで上回り、さらに傾き検知も持つとなれば、もはやプロペンともまったく見劣りしません。

本体のレビューはこちら→ワコムペン搭載8型Winタブraytrektab DG-D08IWP実機レビュー