raytrektabのペン用にCS310UK用替え芯を買った


本文

raytrektab DG-D08IWPのペンの芯は Bamboo Smart for Samsung Galaxy Note (CS310UK) などと相互に流用可能なことは 以前に確認しました。とはいえ元々の芯を差し替えて使ってみただけで別売りの替え芯を買ってはいなかったので、これはちゃんと替え芯を買って試すべきだなと思い、今回買ってみました。

Bamboo Smart CS310UK用替え芯 (ACK21616) です。黒のソフトタイプ3本、グレーのハードタイプ3本、芯抜きがセットになっています。

当たり前ですが普通に使えました

普通に同形状なので、普通に使えました。相互に差し替えて動いているんだから当然ではありますが、これで安心してオススメできます。

なおraytrektabの付属芯は黒がハード、白がソフトとなっていますが、CS310UK用替え芯は黒がソフト、グレーがハードです。気分を変えるのにもいいかもしれませんね。

※Bamboo Smart CS310UK用替え芯はワコムストア限定販売のようです。

ついでにプロペン2の替え芯も買ってみた

プロペン2用フェルト芯 (ACK22203) です。5本入り。

プロペン2の芯も形状はほぼ同一ですが軸の太さが違い、プロペン2の芯のほうがすこし太いです。(白いほうがプロペン2用芯、黒いほうがraytrektabの芯)

寄りで撮ってみるとだいぶ太さが違って見えますね。

一応raytrektabの付属ペンに差すことはできるものの押しっぱなし状態となり、画面に触れてないのに描けてしまいました。故障の原因となる可能性があるので試すのはオススメしません。

というわけでフェルト芯はraytrektab付属の1本以外に入手経路がないことになってしまいました。フェルト芯は大切に使いましょう。プロペン2用の芯を買って少し削ってもいいのかもしれませんが、ドスパラ側でも替え芯の販売は予定しているようなので豪の者以外はそちらを待つほうがよさげ。

追記:個体差?

raytrektabのペンでプロペン2の芯が使えた人がいるようなので再度試してみたところ、やはり押しっぱなしになってしまいました。

他の互換ペンでも試してみたところ、富士通の六角形スタイラスペンTAB5icon ではプロペン2の芯を問題なく使うことができ、Bamboo Smart CS310UK にはプロペン2の芯がそもそも差さりませんでした。同機種のペン複数を試したわけではありませんが、同系統のペンでも差せたり差せなかったりするあたり個体差の可能性が高そうな気がします。

お手元のペンで試してみてプロペン2の芯が使える個体ならそれを使えばよいし、ダメそうならBamboo Smart CS310UK用替え芯を使えばよいかと思います。