Bamboo Smart CS310UKのサイドスイッチを外しても筆圧調整ネジはない


本文

東芝dynabook RZ82で使う用にBamboo Smart for Samsung Galaxy Note CS310UKを買い、ポインタは本体付属のペン同様ズレないことは dynabook RZ82を買ったのでペン性能をチェック で確認しましたが、いざ使っていくとどうも筆圧が柔らかすぎる。触れてないのにクリックとなってしまい、引っ掛かりを感じます。

Bamboo Stylus feelなどの古いペンにはサイドスイッチを外したところに筆圧調整ネジがあったので、同様に調整できないかと思い、Bamboo Smart CS310UKのサイドスイッチを外してみました。

ごらんの有様だよ!

というわけで調整することはできませんでした。もっと分解できれば筆圧調整ネジが出てくるのかもしれませんが……。

開け方とか

横からカッターの刃を差し込み、テコの原理でクイッとやると開けられます。ただ刃を入れた周辺はどうしても少し傷がついてしまいます。開けても何のメリットもないのでマネしないほうが賢明です。

サイドスイッチは爪で留まっているので、戻すときはパチンとハメ込めばOKです。

で、筆圧の問題はどうするの?

筆圧についてはソフトで調整しました。具体的な方法は ワコムfeelペンの最低筆圧・筆圧曲線を調整できるソフト「Tablet Pressure Curve Tool」の使い方の簡単な解説 を参照願います。