Venue 8 Pro 5855のタッチパネルが直らず返ってきたから自分で直すよ


Venue 8 Pro 5855のタッチパネル不良が修理不可でそのまま返ってくることになった件、本当に一切何も変わらない姿のまま返ってきました。ひょっとして1ヶ月近く、ただただ放置されてたんですかね。直せないと分かってるなら早く返してください。

というわけで無事直らず返ってきたから自分で直すよ。

現況の確認

手に持って使えばタッチパネルは動くが、置くとタッチパネルが動かなくなる。スタンド付きキーボードの上に置くと顕著。というのがデルに送ったときの状態でした。

どういうときならタッチパネルは動作するのか

返ってこない間にネットで検索した結果、「導電性の物(鉄製の机など)の上に置くと使える」、「充電中は使える」、といった情報がありました。実際試してみるとその通りだったので、アース不良によるものという見方は正しいと思われます。

改善策の実施

  1. アルミホイルを敷いてみる
  2. 導電性銅テープを貼ってみる

銅テープについては、本体左側がボタンなどのインタフェースが何もないので、本体上部のイヤホンジャック横から本体左側を経由し、本体下部のサービスタグの手前までに貼りました。

導電性の物を本体につければいいんだろ! ということでやってみたところ多少改善しましたが、劇的な効果はありませんでした。

改善策の実施2

銅テープを貼ったところに接するように背面をアルミホイルで包んでみたところ、これが効果覿面で、左上の反応はやや悪いものの、他の部分はほぼ問題ないレベルまで回復しました。

ということで、黒マスキングテープを使って本体に固定しました。カメラ部は穴をあけておきます。

裏の見た目はひどいことになってますが、表側の画面にはテープがかからないように貼っています。

今回使ったもの

ちなみに黒マスキングテープは1本持っておくと、眩しすぎるLEDや、無駄に光るロゴなどの目隠しに使えるので便利です。

おわりに

特に設計等をしないまま場当たり的に作ったので見た目が半端なくひどいものの、ケースを用意して入れれば気にならなくなるかと。まずはどうすれば直るのか?を示すことが肝要と思いまして、実験結果を記載させていただきました。

今回は背面にアルミホイルを使用しましたが、銅テープを背面にも貼ればいいのかもしれません。この辺は研究の余地ありですね。

なぜユーザー側がここまでしなければならないのか、疑問に思ったら負け感はありつつ、困らない程度に直ったのでよかったです。とりあえずデルは反省しろ。

つづき

Venue 8 Pro 5855のタッチパネル不具合修正ファームが公開されました